Home > シェフのセレブ真似

シェフのセレブ真似

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年8月10日 12:20

ヒルトンホテルが東京に進出して、今年50周年だそうです。

思い返せば、その時はまさに東京オリンピックの年。

小シェフがこの道を歩き始めて三年目の年。

この年、東京には数々のホテルが出来て、私もその中の一つに潜り込みました。

あー青春の日々を思い出すなあさんの絵文字

恋も遊びも修行の邪魔とか教育受けて、真面目に仕事に打ち込んでた時ですよ。

暗い青春?うーん、そうでもなかったような気がするなあ。

暇も金もなかったし、結構一途な頃だったかもさんの絵文字

不良になったのは50過ぎてからですよさんの絵文字ホントさんの絵文字

それはともかく、本題のヒルトン50周年記念でいま、グループホテル汐留のコンラッド東京のスイートルーム50%オフキャンペーン中ですさんの絵文字

だから泊まるなら今チャンスですよさんの絵文字

貧乏小シェフはこんな時しかスイートなんかは泊まれないから、この時とばかり行って来ました

ただし言っときますけど、ロイヤルスイートとかではありません。普通のコーナースイートです。

リビングが付いて、トイレが二個と、大きめのベッドルームと大きなバスルームという角部屋ですさんの絵文字

なんたって半額ですからさんの絵文字

朝はルームサービスのさんの絵文字朝食が付いてました。
バスローブのまま、眼下に浜離宮なんぞを見ながらモーニングを頂くなんかは、プチプチセレブ気分。たまには勉強のためこんな贅沢もいいでしょうさんの絵文字

それにしても、私がホテル勤めをしていた50年も前から、ルームの朝食メニューは全く変わっていませんさんの絵文字

hoteru.JPG

これってかなり不思議気分。なぜだろう
小シェフの疑問です


ちょっとセレブ気分を味わって見ました。これも勉強のためですがねさんの絵文字

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bunga-wedding.jp/mt/mt-tb.cgi/372
Listed below are links to weblogs that reference
シェフのセレブ真似 from 文雅流シェフブログ

Home > シェフのセレブ真似

Search
Feeds

Return to page top