Home > シェフのつれづれ

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年7月14日 11:07

101.jpg

102.jpg

103.jpg

104.jpg

ここはどこでしょうさんの絵文字daitoukkさんの絵文字

もちろんパリではありませんね。

パリではなくバリですき by machibana.

インドネシア政府は自国の観光政策として、観光客と地元民が共存出来るようにと、

島の東海岸にあたるここヌサドア地区とブノア半島を封鎖して、入り口にゲートまで作って、完全に一般人から観光客を切り離し、

お互いに悪影響を及ぼさず、しかもマカオさえもしのぐ東洋一のリゾートエリアを作るという大胆な政策を取ったそうです。

これにより、世界中のホテルが競ってこの地区に、超がつく高級ホテルを打ち立て、今もなおホテル建設は進行中です

そのなかでもこのムリアリゾート&ビラは30ヘクタール(かな?)の広大な土地(東京ドーム9個分とか)に、ホテルとビラを、わずか100室と50棟の為に贅を尽くして出来上がったホテルです。

つまり1日わずか約300人位の為にディズニーランド位の広さのホテルをブッ建てたというから半端じゃないですね。

それもインターナショナルホテルではなく、ジャカルタについでここがまだ二軒目のチャイナ系財閥の資本だそうです。


昨夜、ここで夕食をさんの絵文字バイキングしましたが、それはそれは久しぶりにビックリさんの絵文字しました。

それなりに海外経験してるつもりの小シェフですが、料理人の私が料理に度肝を抜かされましたよ。

さんの絵文字バイキングでは何といってもドバイのアトランティスホテルが有名で、以前にわざわざ食べに行ったことがありますすが、ここはその比ではありませんでした。

あまりの驚愕にブログ用料理写真を撮り忘れました笑 by yuupan.

それくらい食べることに夢中になりました矢印 by yuupan.

世界中の三つ星レストランで活躍していたシェフ達を集めて来て料理を作らせてるそうで、味もさることながら、そのプレゼンテーションは豪華で素晴らしいの一言です。

ここに何日も泊まり、気が向いたらホテル内のバリ式スパに身を任せ(体験しましたがこれも最高!)、毎日バイキングすれば10年早く死んでもいいかなって気分になるかも知れませんよ。

知ったかぶりで言うと、日本中のホテルの料理長はわざわざでもこのバイキングは一見しておく必要がありそうですね。

都心の高級ホテルといえども、やはりこれからはこのような料理に重きをおいた他と差別化した内容が要求される時代になって来ています。

料理長級の人なら、きっと参考になるはずです。

一度泊まってみることを勧めます。従来型のホテルバイキングとは、はっきり一線を引いたブレゼンをしてましたよ。

私が泊まってるシェラトンだって、二年前に出来たばかりのホテルで頑張ってましたが、その差はお話になりませんでした。

予約はホームページから受けているそうです。

翌日また来てスパをやり、別棟のビラを見学したけど、私の趣味から言えばビラは少し寂しいかなakari-haruさんの絵文字 って感じでしたよ。

私はにぎやかなホテル棟が好きですね。
とにかく、今回も勉強になりましたゆう★ by cocoa321.

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bunga-wedding.jp/mt/mt-tb.cgi/362
Listed below are links to weblogs that reference
シェフのつれづれ from 文雅流シェフブログ

Home > シェフのつれづれ

Search
Feeds

Return to page top