Home > シェフのパリ見本市にて

シェフのパリ見本市にて

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年5月29日 18:14

 

2013051116300000.jpg

昔から結構見本市が好きで、あちこち出掛けては買い集めたものがお店にはイッパイありますさんの絵文字

例えば文雅の玄関ホールのグリーンの床タイルは、ドイツのミュンヘンの見本市で見つけたイタリアンタイルですさんの絵文字

そのタイルを輸入して張ってるし、教会の照明やデコレーションはパリ郊外の空港近くの見本市会場で見つけたものさんの絵文字

今回は同じパリでも、ポルト、ド、ベルサイユの会場へ行ったのですが、広さは福岡のイケアの7、8倍と思って頂ければ、おおよそそのスケールが理解出来ると思います。

更にブースによっては、二階、三階になってるのもありますさんの絵文字

今回は家庭用品がメインでしたが、長年のパリの友人の西山社長がレストランを出店するということもあり、呼ばれて行って来ましたさんの絵文字

いつもですが、自分用には何も要らないけど、あれもこれも店用に欲しいと思うものがイッパイ。

今回はアルザスのメーカーが作った暖炉と、イタリアの女流画家が描いた素敵な金彩のパネルを買い付けました。

秋には日本に着く予定です。楽しみですさんの絵文字

さて、この写真は何でしょうかさんの絵文字2013051115040000.jpg

日本ではまず見掛けない光景です。キロの表示が見えますか?

実はこれ、衣料品をキロ売りしているのです。主にジーンズ系のアウトレット品を計り売りしてました。

西山社長は中古品と言ってましたが、いわゆる古着とは違うと思うさんの絵文字

長年フランス生活してる人だから、時々微妙に日本語が違うことがあるから、これは多分アウトレット品だろうと、勝手に解釈しました。ま、どっちでもいいことだけど

でも衣料品の計り売り。発想が面白いと思いませんか?

フランス人は時々私たちが発想出来ない発想をする生き物ですよねさんの絵文字

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bunga-wedding.jp/mt/mt-tb.cgi/349
Listed below are links to weblogs that reference
シェフのパリ見本市にて from 文雅流シェフブログ

Home > シェフのパリ見本市にて

Search
Feeds

Return to page top