Home > Archives > 2012年10月 Archive

2012年10月 Archive

シェフのつれづれ in 宮崎

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2012年10月24日 12:14
 

2012101714450000.jpg

 

少し前になるけど、都城市の紅梅園の徳重文子さんの招待を受けて、

「そら空」という素敵なお店でランチしました矢印上 by p-style.
紅梅園と言えば知る人ぞ知る自称「百姓」さんひらめき by yuupan.
梅の木はもちろん無農薬で、愛情いっぱいに育ててらっしゃいます。
今時、算盤勘定二の次で事業をやるのは大変な努力だと思うけどさんの絵文字

八十歳を過ぎた今も現役でバリバリ頑張っていらっしゃいますさんの絵文字

さてその徳重さんが連れていったお店がここ「そら空」ですさんの絵文字

美味しかったのはもちろんだけど、感心したのは、イタリアンだけど、イタリアンじゃないさんの絵文字2012101714420000.jpg

つまり、毎日食べても飽きないように工夫してあることさんの絵文字
少ない人口の町では大事なことですね。

月に何度も来てもらう秘訣ですさんの絵文字

もうひとつ感心したのは、コースの常識にとらわれてないことさんの絵文字
鮮度維持が難しい魚を使わず、通常魚が出るとこでトンカツを出し、その後に宮崎牛でしたさんの絵文字
その発想が素晴らしいさんの絵文字
近くへ行ったら是非お立ち寄りをさんの絵文字

  

 2012101714430000.jpg

 

 

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2012年10月15日 18:44

2012101115300000.jpg  

嬉しいではないですか!! by yuupan.

玄海町フェアをさせて頂いたご縁で、今回三回目となる料理教室に呼んで頂きましたさんの絵文字

玄海町には、海、山、野から牧畜まで、すべての食材が揃います。あとは料理人の知恵次第となるわけですが、往々にして食材に恵まれた所は料理が発達しない傾向にあります。
食材が豊かだと、食べるのに工夫する必要がないからです矢印上 by p-style.

切って並べる。焼いてたべる。煮込みでも手の込んだことはしなくて言い訳で、結果、料理方法は至ってシンプルになるわけで、玄海町もそうだと思います。

今回は、そこにひと手間掛けて、家庭でも旅館でも使える3品を紹介しましたさんの絵文字

海老の海苔巻きポテトそうめん包み揚げ。
海の幸、山の幸を20品以上使って、和風のブイヤベース。
佐賀牛の燻製エキゾチックなソース。
この3品でしたき by machibana.
五十名以上の方が来て下さって、すべて試食付きでしたからアシスタントの室屋社長は大変だったみたいですさんの絵文字
でも皆さん喜んで下さって、大変だったけど、良い会でしたよさんの絵文字

Index of all entries

Home > Archives > 2012年10月 Archive

Search
Feeds

Return to page top