Home > シェフのつれづれ東京5

シェフのつれづれ東京5

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2011年8月 4日 19:00

東京6.jpg

今回東京のメインでーすき by machibana.
ジュネーブ大使館で高田大使の料理番を勤めていた、飯坂シェフが、四谷で念願の自分の店を開店。
このお祝いに坂井鉄人夫妻と共に駆けつけました。

三年前に、ジュネーブを旅した時に、飯坂シェフ夫妻には大変お世話になりましたから。

まず、大使館で晩餐会を開いて頂き、我々庶民が絶対体験出来ない経験をさせてもらい、大感激ちゅん by yuupan.

料理もレマン湖の鱒や、スイスならではの食材を使ったご馳走は、今でも思い出すたびに感激がよみがえってくるよ。

また、車二台に分乗してのローザンヌまでのドライブ、チーズ工場やチョコレート工場見学は、思い出深いです。

飯坂さんは、奥様がパティシエールで、夫婦で心のこもった料理を作られます。

とっても素敵な夫婦ですさんの絵文字
少し分かりにくいとこですが、店の名前はイイザカです。美味しいですから、ぜひとも行ってみて。

ご成功を祈りますさんの絵文字

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bunga-wedding.jp/mt/mt-tb.cgi/235
Listed below are links to weblogs that reference
シェフのつれづれ東京5 from 文雅流シェフブログ

Home > シェフのつれづれ東京5

Search
Feeds

Return to page top