Home > Archives > 2009年12月 Archive

2009年12月 Archive

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月30日 17:00

2009123009180000.jpg2009123009200000.jpg2009123009200001.jpg

柳橋市場はごったがえしてます。
今朝は昨日とうって代わって、一般のお客様が大挙押し掛けて、あるけないほどでした。
魚屋さんも、花屋さんも、お餅屋さんも全員総出で飛ぶように売れてます。
暮れの市場は活気があって大好きです。
天然のぶりがズラリと並んで壮観でした。アワビと真鯛とたらば蟹を仕入れましたよ。美味しく料理することにしましょう。

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月25日 10:25

2009122418550000.jpgさんの絵文字今夜は待望のクリスマスイブクリスマス by hirobee.

文雅では、一年に一度のこの日、ふたり113107さんの絵文字 の思い出に残るよう、温かな美味しい料理でもてなします。

今日ばかりは不景気や政権交代、温暖化も忘れて、ゆっくり楽しんでもらいますさんの絵文字

ダイニングの照明もグッと落として、yafukoさんの絵文字 キャンドルライトでディナーです。これはエコではありませんよ(笑)

さあ、最初のゲストのお出ましです。               2009122418100000.jpg

モエのシャンパンで乾杯ですnontama-clubさんの絵文字 一品目は温かなオードブル3品と冷たいオードブル2品を盛り合わせたアミューズプレートからスタートですpupupu91431さんの絵文字

クリスマスの美味しい料理をどうぞ

ボナペティanttyrnoさんの絵文字

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月19日 11:38

2009121815170000.jpg

友、遠方より来たる。また楽しからずや矢印上 by p-style.

以前上海から建築資材やら厨房用品やらを輸入する際、言葉もやり方も分からない私を、全面的にサポートしてくれて、大変助けてくれた王さん

人情家で誠実で、なによりどんなことも喜んで引き受けてくれる頼もしい友だちですayasinさんの絵文字

その王さんが、初めて文雅へ来てくれましたeimamaさんの絵文字

もともとは仕事で付き合いが始まったけど、彼の人柄に惹かれて、今ではすっかり友人として付き合ってます。
阪神大震災の時に、奥さんと神戸に住んでいて、九死に一生を得たとかで、今日もその時の話をしてました。

人は付き合って初めてその人柄が分かります。この王さんも、付き合っていくうちに人間性の素晴らしさに感銘を受けた一人です。

王さんと会って話していく内に、あの頃の自分の情熱を思い出し、『よし、もうひとつ何かに挑戦しよう』という気にさせられました。いやあ、嬉しいねえbokunohikariさんの絵文字

王さんは中国の人だけど、刺身もサラダも大好き。変な中国人です。私の料理を綺麗に平らげてくれました。あ、間違いました。デザートは一切手をつけなかったなあ・・・ by yuupan.

春には久しぶりに上海へ行きたいなあ。誰か一緒しませんかmaryomoさんの絵文字

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月17日 21:27

2009121615030000.jpg

NBCラジオ佐賀の毎週土曜日午後3時20分からchiru612さんの絵文字 放送の私の番組『ムッシュタジマのayumi423さんの絵文字 グルメチック対談』のゲストも、はや六人目。

 今回は元厳木町長さんで、一の塩社長からアバンセ館長へと活躍されている、大草秀幸さんです。
 いま食事をしながら対談の収録を済ませましたよ。いやあ楽しかったですspring-kさんの絵文字
 大草館長は、新聞記者や、町長やら社長やらを経験されていたから、いやはや話題が豊富で、楽しい楽しい。あっというまに三時間近く収録しちゃいました。 

これを20分弱に編集するのは大変だろうなあ、と思ってます。光石ディレクター大丈夫さんの絵文字ちなみに光石ディレクターは美人の独身女性ディレクターです。明るくて、聡明な方ですよさんの絵文字

 この大草館長もなんと料理が得意とか。食べさせて喜んでもらえるのが、食べるより好きだとか。すごいさんの絵文字
 それを裏付けるように、料理法から包丁のことまで詳しいこと。
 びっくりしたのは、オリーブオイルの味が解られたことです。ミラノの品評会で入賞したプリモフィオーレという、密かに自慢しているオイルを、一口食べて『これうまいですね』だって。ビックリでした。

放送は来月です。お楽しみに♪

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月11日 08:57

今年も残すとこわずかになりました。。。。。


レストランは、これからクリスマスにかけて忙しい時期を迎えますパンダ by logtenco.
実は文雅では、もう先週あたりから忙しさが始まっていて、まとまったご人数の忘年会がいまピークなんですよ矢印上 by p-style.

今夜もこれから40名様、明日は150名様と忘年会が続きますさんの絵文字寒い夜はまずは温かなオードブルからスタートします。冷たいオードブルからスタートしたほうが作る方は楽だけど、もてなしの心は大事ですよねさんの絵文字

いますべての準備が終わって、バスの到着を待ってる間の新ブログです01rose10さんの絵文字

2009120918170000.jpg

さあ今日も美味しい料理でもてなしです手 by yuupan.

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月 6日 13:26

2009120413420000.jpg30年近く続いた料理教室を閉めてからも、作り方は教えなくてもいいから試食会だけでも残してと、生徒さんから熱い要望で続けている教室ですが、毎年恒例のクリスマス美食会usanaoさんの絵文字 を今年も開催しましたよ。


この会は、そんな理由で続けていますから、採算は度外視でいいんです。
採算を考えなくていい料理を作るのって、作る方も食べる方もメチャ楽しいですね。
昼からモエのシャンパン開けて、料理は自由奔放に作ります。

前菜だけでも六品支度しましたよ。
魚は私の得意な、天然真鯛の塩釜焼きです。お祝いの時には、鯛の腹には赤飯を詰めますが、今回はホタテ貝のムースを詰めて鯛を丸ごと塩で包んでオーブンで一時間、じっくりと焼き上げます 
 それにエビで作ったナンチュアソースを合わせます。淡白な真鯛とこのナンチュアソースが良く合いますよ.

 2009120413440000.jpg   2009120413440001.jpg    2009120413450001.jpg

他にはアメリカ産の結構香りの良い松茸が見つかったから、松茸と佐賀牛と重ねて竹の皮で包んで焼いたり、フォアグラは生徒さんが持って来て下さった干し柿と急遽合わせポアレして、トリュフのソースごと熱々の鉄鍋で出したりと、楽しかったすよ。

また来週の十日木曜日にも二部をやります。内容は一部と多少変わるかもしれないですね。参加は自由ですから、良かったら今からでも申し込みオーケーですよ。時間は昼十二時からです。詳しくは101catさんの絵文字 お問い合わせ下さいね。

メリークリスマスt-watagumoさんの絵文字

シェフのつれづれ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月 5日 11:39
2009120315290000.jpgエヌビーシー佐賀放送局の私の番組で、毎週土曜日の夕方放送で、ムッシュタジマのグルメチック対談というのがあります。


毎月ゲストは笑っていいともスタイルで、リレーでお招きして、まずは私の料理を食べて頂いてから、そのあと食いもの談義をするという、なんとも優雅な番組です。


今日は佐賀市開成の福岡病院の福岡院長先生をお招きしての対談を収録でした。

なんたってワインがお好きな先生ですから、料理を食べながら、ワインを飲みながら収録までワイワイとやったのですが、改めて収録しないでも、今の話で充分過ぎる位楽しめたと、司会の石井MCと光石ディレクター。

案外そうかもしれないですね。さあ収録します、三秒前!とくると構えますから。

でも今回はワインが入った福岡院長でしたから、余談に負けず劣らずの内容が収録出来ました。福岡院長ありがとうございました。

収録後も一時間近くも話が弾んで、お開きは夕方になってしまいましたよ。

先生いわく「初めての番組体験だったけど、いやあいい番組だなあ」としきりに喜んで下さってました。私も楽しめました。

番組に出てもいい方募集中!

今年も文雅のおせちで新年を・・・ 

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2009年12月 2日 14:45

【年賀】 文雅のおせち

おせち大皿.jpg

【大銀皿盛】   8名様~10名様 48,000円

【角皿デラックス】4名様~6名様  28,000円

1.長崎産最高級天然伊勢海老
2.黒毛和牛ロース肉の網焼き自家製燻製
3.ローストポークの角切り和風ゼリーかけ
4.カニ肉のクリーム煮込みのレース衣揚げ
5.文雅流エビマヨのカシューナッツざみ海老のムースの京都生湯葉包み焼き
7.白身魚のエスカベーシュ
8.玄海産サザエの殻の入りミモザサラダ
9.シュー詰め チキンのマヨネーズサラダ
10.北海道帆立貝の自家製低温燻製
11.海老と赤紫蘇のグリーンクレープ包み
12.ノルウェーサーモンワイン蒸し ショーフロアー仕上げ
13.松葉ガニと赤パプリカのパートブリック包み揚げ
14.ポークのアスパラ巻フレーク風味揚げ
15.天然天草雌鳥限定のスパイスロースト
16.塩茹でした活車海老
17.柔らかく煮込んで活アワビ
18.ヤリイカのファルシー そのムース詰めて
19.タコとオリーブのブロシェット
20.干し柿とバターのサンド
21.カナダ産フレッシュオマール海老のカクテル
22.琉球産特別選別した和栗の渋皮煮
23.フルーツの桂花陳
24.手作りローストアーモンドチョコ
25.チーズムースの船型パイ詰め
※内容は変わる場合もあり、ご了承下さい
※角盛は内容と数量などが変わります。    配達料/¥2,000(10km以内)

Index of all entries

Home > Archives > 2009年12月 Archive

Search
Feeds

Return to page top