Home

文雅流シェフブログ

シェフの断食パート4

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年10月26日 09:51

ムッシュ断食11.jpg  

断食もいよいよ終盤!! by yuupan.

皆さんの顔にも頑張った達成感、安堵感が見えますkyu by tavico.
今日の朝食はこれさんの絵文字

ムッシュ111.jpg    
糖質制限の煮込み豆腐と豆腐と野菜の炒め、豆乳ヨーグルトの3品。

これで夜6時まで持たせますさんの絵文字
いま約三キロ減量さんの絵文字
糖質制限もツラいけど、塩分が少ないのがもっとツラいかなさんの絵文字
梅干しの汁のジュースで補給してますさんの絵文字
さあ明日から焼き肉さんの絵文字トンカツだあさんの絵文字さんの絵文字

シェフの断食 パート3

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年10月24日 12:54

 

2013102313490000.jpg  

今日のメニューは午前中と夕方だけさんの絵文字

ハラベコの体を駆使して熱海までショートトリップさんの絵文字

そこで見つけたローソンにびっくりさんの絵文字外にはカフェテラス。屋上には展望席。

120円の入れたてコーヒーを手に、熱海の海を見ながらちょっとpt-0000000095さんの絵文字 コーヒータイムさんの絵文字

2013102313490001.jpg

断食だけど、カロリーなしのコーヒー位ならと、こっそりシャバの味を盗み飲みですさんの絵文字

これも勉強です汗 by rika-chan.

ごめんなさい汗 by rika-chan.

シェフの断食 パート2

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年10月24日 12:37

2013102215540000.jpg

断食道場は伊豆高原にありますさんの絵文字

城が崎海岸に近く、雄大な太平洋を望むことが出来る、素敵な所だけど、こんな機会がなければなかなか来ない所かも知れないさんの絵文字

東京駅から二時間、熱海からでも電車で一時間の場所さんの絵文字

 

先日の台風26号にやられた大島は目の前ですさんの絵文字

2013102215550000.jpg

大島は一気に一年分以上の雨が降ったけど、対岸の伊豆はさほどではなかったとか。

自然が怒ってるのかなさんの絵文字

またまた週末は、ドデカイ台風がこちらのほうへ向かってるみたいだけど、土曜日は帰れるかなあさんの絵文字
心配心配さんの絵文字

 

シェフの断食 パート1

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年10月24日 12:19

2013102208220001.jpg

今年も伊豆高原にやって来ましたさんの絵文字一週間の断食です。

日本最古の広大な分譲温泉別荘地の中に、このいやしの里はあります。

かつては名優長谷川一夫も住んでたとか。


2013102114120000.jpg

去年初めてここで断食体験をして、自分には大変良かったので、今回二回目の挑戦を敢行さんの絵文字

入所日初日に体のチェックがあるけど、なんとなんと体重は去年入所時から3キロ減さんの絵文字

体脂肪率に至っては10数%減でしたさんの絵文字

そう言えば、確かに去年は玄関で靴の紐が結べなかったし、散歩では皆について行けなかったことを思い出しましたさんの絵文字
この一年、がむしゃらに頑張ったという意識は全くないけど、去年のここでの体験が、その後の私の生活習慣を変えたのでしょうねさんの絵文字

ここはまさにそのきっかけを得た所だと思います。感謝してますさんの絵文字

目には見えないけど、やはり意識が変わり、生活習慣が変わる事こそ大事な事と、改めて感じてます。
あのままメタボリックへまっしぐらでしたからねさんの絵文字

痩せて帰ります手 by yuupan.

 

食と書のコラボレーションの夜シェフレポート

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年8月23日 12:16

ムッシュ1.JPG ムッシュ2.JPG

坂井鉄人ご夫妻のお招きで「食と書のコラボレーション」へ行って来ましたよ

どういう事かと言うと、書の大家中島宏行さんと坂井ムッシュが、ブラジル大使館の招きで、来月下旬にサンパウロで同名のイベントを行うのに先がけて、坂井ムッシュの店で

「プレディナーを開催するからおいでよ」という事でお邪魔しました

迫力満点の書の実演と、美味しい料理と素敵な会話に目も舌も五感すべてが満足の一夜でした

この二人はまた、同じ名前の宏行同士という事でもご縁があったみたいです

それにしても世間というか、世界というか、狭いですね。

というのは、私の40年近いパリ在住の友人で西山君という人がいますが、

なんと先月に中島先生がパリで書のイベントを行った時に、この西山君がお世話したそうでです。

彼はイベント得意ですから。

その時私の名前がたびたび出た(多分悪評?)そうで、いきなり「あなたが田島さんですか?」だって!!どういう意味?

ま、悪評にしろ好評にしろ、パリあたりで話題にして頂くのは光栄ですね。

悪評もまた評なりと言いますから。

それにしても大書とは迫力ありますね。ナマでは初めて見ました。凄かったですよ。

2013080720190000.jpg

2013080720040000.jpg  

シェフのセレブ真似

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年8月10日 12:20

ヒルトンホテルが東京に進出して、今年50周年だそうです。

思い返せば、その時はまさに東京オリンピックの年。

小シェフがこの道を歩き始めて三年目の年。

この年、東京には数々のホテルが出来て、私もその中の一つに潜り込みました。

あー青春の日々を思い出すなあさんの絵文字

恋も遊びも修行の邪魔とか教育受けて、真面目に仕事に打ち込んでた時ですよ。

暗い青春?うーん、そうでもなかったような気がするなあ。

暇も金もなかったし、結構一途な頃だったかもさんの絵文字

不良になったのは50過ぎてからですよさんの絵文字ホントさんの絵文字

それはともかく、本題のヒルトン50周年記念でいま、グループホテル汐留のコンラッド東京のスイートルーム50%オフキャンペーン中ですさんの絵文字

だから泊まるなら今チャンスですよさんの絵文字

貧乏小シェフはこんな時しかスイートなんかは泊まれないから、この時とばかり行って来ました

ただし言っときますけど、ロイヤルスイートとかではありません。普通のコーナースイートです。

リビングが付いて、トイレが二個と、大きめのベッドルームと大きなバスルームという角部屋ですさんの絵文字

なんたって半額ですからさんの絵文字

朝はルームサービスのさんの絵文字朝食が付いてました。
バスローブのまま、眼下に浜離宮なんぞを見ながらモーニングを頂くなんかは、プチプチセレブ気分。たまには勉強のためこんな贅沢もいいでしょうさんの絵文字

それにしても、私がホテル勤めをしていた50年も前から、ルームの朝食メニューは全く変わっていませんさんの絵文字

hoteru.JPG

これってかなり不思議気分。なぜだろう
小シェフの疑問です


ちょっとセレブ気分を味わって見ました。これも勉強のためですがねさんの絵文字

マリーナベイサンズ追記

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年7月25日 12:16

話題のベイサンズですが、2000室と言ったかなとにかくデカイですき by machibana.

ホテルと言うよりテーマパークの趣という感じ! by nackpawund.

2013071209300000.jpg

 

デカイだけにいろんな仕掛けがしてあって、びっくりしたのは、レストランとフロアーを仕切るパーテーションに空調が仕掛けてありました。

2013071209280000.jpg

これって何でもないようだけど、実際に何度も店を作って来た小シェフにしてみれば、非常に参考になります矢印上 by p-style.

パーテーションの横に黒いスリットが入ってるのが、空調の吹き出し口さんの絵文字

50数階まで吹き抜けてる巨大フロアーには、こんな工夫がしてあるのですねぇさんの絵文字

設計はいわばメニューと同じさんの絵文字

一人二人の料理を作るのと、何千人の料理を同時に作るのが、全く発想が違うのと似てますね。

我が友、ヒルトンホテルの笹田料理長がいつも何千人分の料理を作る話を平然としますが、これってやはりすごいkyu by tavico.

2013071209280001.jpg2013071209290000.jpg

シェフのシンガポール

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年7月20日 12:02

109.jpg

 

バリ島の帰りにシンガポールに寄り、例のmiho0913さんの絵文字 マリーナベイサンズに泊まる事にしました。

最近、お客様がこのホテルに泊まられる方が多く、

多少なりとも情報とお話相手になればとついでに寄ったわけです。

(決して自分が泊まりたかった訳ではありませんよ)さんの絵文字

部屋は40階の角部屋でしたが、マーライオンが目の前でした。

(写真が小さくて見えませんね)

110.jpg

ちなみに、真下のVの白い屋根はヴィトン様のショップ。

まあ、あのV様は世界中、我が物顔で出て来ますねぇ。

111.jpg

それが良いやら悪いやら。

その手前の長い屋根は、カジノも入った、どでかいショッピングモールです。

このベイサンズホテル、部屋は大きめで、快適でいいのだけど、トイレとバスはイマイチ。

トイレは我がTOTOayakokokoさんの絵文字 で結構だけど、一昔前の手で蓋を持ち上げるタイプで、当然ウォシュレット機能は無し。なぜかなあ?

最新の設備が売りのホテルでも、トイレと風呂はどこでも日本より遅れてます。

バスタブは床置き式で、大理石の床はびしょびしょになって滑るし、シャワーヘッドも、拡散し過ぎて、石鹸が落ちないさんの絵文字

デザインはいいのだけど、機能性がねぇさんの絵文字

これはこのホテルに限らずのことで、お風呂回りは日本が断然進化してますねさんの絵文字

やはり温泉文化の国だから??って感想ですさんの絵文字

シェフのシンガポール

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年7月14日 12:29

一夜明けて、今夜の帰りのフライトは深夜だし、さんの絵文字ランチは中国料理にしようと、マリーナベイサンズの反対側のフラトンホテルのヌーベルシノアを食べに行きました。

 

116.jpg
117.jpg

115.jpg

そしたらあのマーくんがすぐ近くにあり、さっきホテルの窓から見下ろした場所から、今度はホテルを見上げることに。

119.jpg118.jpg

なんのことはない、結果的にお上りさん観光客してました。ハハハ。さんの絵文字

シェフのマリーナベイサンズ

  • Posted by: シャトー文雅
  • 2013年7月14日 12:20

マリーナベイサンズの最大の目玉は屋上プールさんの絵文字でしょうかさんの絵文字

105.jpg

106.jpg

107.jpg

57階まで、10秒位の猛スピードでエレベーターは上り、そこにはスギノイパレスの棚湯とまがうプールが出現。

まぁ~いるわいるわさんの絵文字、まさに芋洗い状態にお客が詰めかけ、やっと一つ椅子をゲットしてこの写真です。

中国語、韓国語、英語、日本語、あらゆる言葉が乱れ飛んでました。

スギノイパレスの棚湯を知ってるシェフは、感動もイマイチさんの絵文字だけど、知らない外人さんには感動モノでしょうね。

案外このアイデアはスギノイが元かも知れませんね。

だって、お湯が入ったジャグジーも、小さいながらも傍にありましたから

夕方ともなると、このプールの真正面に真っ赤な夕日が落ちていくさまは、これは感動モノでしたよさんの絵文字

また日が暮れると、香港みたいにビルの屋上からレーザー光線のビームショーもあったり、結構気を使ってくれてるのかな?

ま、どっちにしてもここはサービスも雑だし、とりあえず一回行けばいいかな?って感想ですさんの絵文字

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top